神社仏閣用材
KATSUNO WOOD

西の正倉院寒川神社天理教教会本部武庫山理性院
越谷市能舞台安弘見神社神松山興福寺龍洞山正願禅寺正覚山天福寺

武庫山理性院

所在地 兵庫県神戸市東灘区御影石町3-7-20
竣工 平成13年
規模 本堂:232.317m2(70坪)
TEL 078-811-2165
交通
電車 阪神本線「石川屋駅」すぐ
納材 木曽檜100年生、柱、虹梁、化粧桁、長押、造作材他

平成4年に落成した理性院の本堂・客殿・庫裡はすべて平成7年の阪神淡路大震災により倒壊し、御住職の目の前は真っ暗になった。しかし、御住職自身と檀家信徒を中心とした協力関係各位の結束により、みごと復興することができた。

真言宗
 開祖は唐で真言密教を学んだ弘法大師・空海(774〜835)。高野山金剛峯寺を総本山とし、様々な派生宗派が存在します。真言宗は、どんな人間も宇宙の根源的な生命の大日如来と一体になることで即身成仏するという教えを説いています。

向拝 獅子鼻 虹梁と木鼻
   
向拝 内陣虹梁 6,000×280×450(mm)

西の正倉院寒川神社天理教教会本部武庫山理性院
越谷市能舞台安弘見神社神松山興福寺龍洞山正願禅寺正覚山天福寺