神社仏閣用材
KATSUNO WOOD



 高級木造住宅の代名詞として、日本人の心をとらえ続けてきた木曽檜。耐久性、耐震性、健康効果、防腐防蟻効果にすぐれ、芳香、ぬくもり、手触りなどさまざまな快適性能を備えた木曽檜は、長い歴史の中で構造材として高い評価を受けています。檜材は、曲げ・圧縮・引っ張りのいずれの強度も、伐採後200年までは増大しつづけ、その後ゆっくり減少して2000年で元の強度に戻るといいます。私たちはこのようにすぐれた木曽檜を、自信を持ってお届けしています。
西の正倉院(宮崎県)
平成8年5月竣工
寒川神社(神奈川県)
平成9年10月竣工
天理教教会本部(奈良県)
昭和59年竣工
武庫山理性院(兵庫県)
平成13年 竣工

越谷市能舞台(埼玉県)
平成5年3月 竣工
安弘見神社(岐阜県)
昭和63年11月 竣工
神松山興福寺(静岡県)
平成12年 竣工
龍洞山正願禅寺(岐阜県)
平成13年 竣工
正覚山天福寺(岐阜県)
平成11年 竣工
   
靖國神社 中門鳥居(東京都)
平成18年 竣工
   

神社仏閣御造営用材(木曽檜)供給暦

1976年(昭和51) 天理教日野大教会神殿普請用材(滋賀県)
1978年(昭和53) 天理教教会本部東西礼拝場普請用材(奈良県天理市)
1983年(昭和58) 救世神教教祖殿普請用材(三重県津市) 
1984年(昭和59) 彦根城能楽堂(滋賀県彦根市)
1985年(昭和60) 天理教河原町大教会神殿普請用材(京都府)
1987年(昭和62) 天理教東海大教会神殿普請用材(三重県)
1988年(昭和63) 安広見神社社殿普請用材(岐阜県蛭川村)
1989年(平成元) 泉福寺本堂普請用材(大分県国東町)
1990年(平成2) 天理教豊岡大教会神殿普請用材(兵庫県)
1991年(平成3) 越谷市能舞台普請用材(埼玉県越谷市)
1995年(平成7) 永福寺客殿普請用材(東京都)
1995年(平成7) 西の正倉院普請用材(宮崎県南郷村)
1996年(平成8) 寒川神社本殿・拝殿普請用材(神奈川県寒川町)
1999年(平成11) 海福山長光寺本堂普請用材(山梨県敷島町)
1999年(平成11) 正覚山天福寺本堂普請用材(岐阜県土岐市)
1999年(平成11) 虎岳山龍洞寺本堂外普請用材(岐阜県川辺町)
2000年(平成12) 神松山興福寺本堂客殿普請用材(静岡県浜松市)
2000年(平成12) 地久山天長院本堂普請用材(長野県大桑村)
2001年(平成13) 武庫山理性院本堂普請用材(兵庫県神戸市)
2001年(平成13) 龍洞山正願禅寺客殿普請用材(岐阜県御嵩町)
2001年(平成13) 神慈秀明会京都神殿普請用材(京都府)
2002年(平成14) 鳳凰山高龍寺客殿普請用材(山梨県武川村)
2002年(平成14) 大山命神示教会神殿普請用材(神奈川県横浜市)
2003年(平成15) 天理教甲賀大教会神殿普請用材現在進行中(滋賀県)
2006年(平成18) 靖國神社中門鳥居普請用材(東京都)
2007年(平成19) 大智山愚渓寺本堂普請用材(岐阜県御嵩町)
2007年(平成19) 穂高神社本殿・拝殿普請用材現在進行中(長野県安曇野市)

西の正倉院寒川神社天理教協会本部武庫山理性院
越谷市能舞台安弘見神社神松山興福寺龍洞山正願禅寺正覚山天福寺